サハ経済開発協力推進機構は、サハと日本の経済協力を推進します

ロシアの極東地方に位置するサハ共和国には、中小企業にとってのビジネスチャンスがたくさんあります。
私たちはサハ共和国と日本の架け橋として、事業進出をお考えの企業様や、個人事業主の方向けに、ビジネスサポートを行なっています。

私たちがこれまで事業サポートをしてきた会員の方々の、これまでの活動実績についてご紹介いたします。飲食店や販売会社、資源開発等様々な事業がありますので、進出のご参考にどうぞ。

サハ共和国との取引を考えていらっしゃる方、現地への進出を考えていらっしゃる方向けに、最新ニュースの配信を行っています。将来事業進出を考えている方も、まずは無料会員の登録から始めてみませんか。

安倍元総理へのお悔やみの言葉

abe
日本武道館開館50周年記念祝賀で安倍首相(当時)と当機構のバラムギン理事(安倍首相の右側)

  私は、優秀な国家・政治活動家の安倍晋三元総理大臣の悲惨な死去に対して、昭恵夫人様、ご家族、ご親族の皆様、そして日本国民に心よりお悔やみの言葉を申し上げます。
 私共は、全世界と同様に、この惨事により深くショックを受けました。日本のような平和な安全な国でこのような悲惨なことが起こり得ることは誠に信じられないと思います。

 安倍晋三元総理は、ロシアと日本との間の善隣的、友好的関係構築に重大な役割を果たしました。

 サハ(ヤクチヤ)共和国代表団は2014年10月に、ロ日武道交流年枠内のロシア民族格闘技プレゼンテーションと日本武道館開館50周年記念式典に参加しました。ここで、ロシアスポーツ使節団メンバーは、日本武道館開館50周年記念祝賀で安倍首相(当時)のお目にかかる機会に恵まれました。
 2018年~2019年に、ウラジーミル プーチンロシア大統領と安倍晋三総理大臣の発案で、ロ日・日ロ交流年が行なわれました。ロシア・日本交流年の一環として、在ハバロフスク日本総領事館は、ヤクーツクにて日本文化祭「祭り=2018年」を開催しました。また、サハ(ヤクチヤ)共和国代表団は、2018年に沖縄県と兵庫県にてロシア民族格闘技プレゼンテーションにも参加しました。

 安倍晋三元首相は、ロシア極東の地方自治体と日本の都道府県の経済交流の発展に大きな注意を払って下さいました。南ヤクチヤ炭田開発というソ連時代の日本との大型なプロジェクトの継続として、安倍晋三首相時代に、サハ(ヤクチヤ)共和国にて年中無休のグリーンハウス「サユリ」プロジェクト、ティクシ集落での風力発電装置プロジェクトその他が成功裏に完成されました。

 私は、安倍晋三元首相ご夫人様、ご家族、ご親族の皆様に改めて心よりお悔やみの言葉を申し上げると共に、安倍元総理のロシアと日本との間の善隣関係発展のための多面的なご活動の記憶は、永久に私共の心に残ると確約しております。
永遠の追憶!

一般社団法人サハジャパン経済協力推進機構理事   N. バラムイギン

サハ共和国・最新ビジネスニュースの配信を始めました!

神様が上空を飛んでいた際に、寒さで手が凍えダイヤモンドや金などの宝物を落としてしまったと言われるヤクーチア。ダイヤモンドや金、プラチナ、石炭、石油、天然ガスなど膨大 な資源が現在採掘されています。

サハ共和国には、ビジネスチャンスがたくさんあります。ぜひニュース配信にご登録ください。